Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋 (JUGEMレビュー »)

 堤真一の「地下鉄(メトロ)に乗って」もいいけど、やっぱりトニー・レオンの憎めないトホホ男ぶりはサイコーなのよね!
投信・証券


New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
Vちゃんの大阪冒険行(2)
 そんなわけで、午後7時に待ち合わせて、
「創菜ダイニング 卯の家」ヒルトンプラザウエスト店へ。
 ですが、Vちゃんはやっぱり阪急百貨店にハマって、催促の電話(香港の3Gケータイ、NEC製。ボーダフォンとの連携で日本でも使える!)をかけてもなかなか到着しません(^.^;)
 2時間の縛りがなかったら、ゆっくり買い物してからおいでーと言えたんですが。

 Kさんに先に行って席を確保してもらい、15分遅刻でやっと到着のVちゃんと店に急ぎました。
 結局Vちゃんは百貨店内で迷いにまよって、ヨドバシカメラも行けなかったそうです。
 うーーーん、可愛い。
 母が元気な頃は三宮から元町までショッピングで延々歩き「やっぱり最初に見たのがよかったわー」と言われて振り出しに戻ったことも何度もあったなあ。最近は自分で独り決めして、さっと買ってしまうので、そんなショッピングのだらだら感も味わってなかったです。

 さてエビカニアレルギーのVちゃん、生魚がダメなKさんにはさまれ、「卯の家」で注文したのは。
 「湯葉とカマンベールの豆富スフレ」
 湯葉とコンニャクと生麩をアレンジした「舞妓はん好みの小ばんざい盛り」
 などなど。カリカリに炒めたリンゴの薄切りも添えられたサラダや、つくねの何とかも注文。残念ながら、注文したうち2品が品切れだった。
 締めはKさんのリクエストで、石焼きビビンバ風の釜飯・温泉卵入りを。テーブルに小さな釜が置かれ、おねーさんが混ぜまぜして銘々のお椀によそってくれました。結構満腹しましたね。

 しかし、ウーロン茶を2杯も飲んだですよ…茶腹。
 お会計してみると、一人あたり2千円ちょっとで済んだ。
 もちろんVちゃんは「割り勘にしましょう、払う、払う」と主張するのですが、年長さん2人にまかせなさーい!
 …一応気持ちだけの千円札をもらい、お釣りは彼女に全額押しつけーー。
 食後は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を連想させる60年代レトロモダンなカフェバーに移動、ポットのアップルピーチティーを飲んだ。
 Vちゃんの3Gケータイ、どういうわけかFOMAならかけても受けてもOKなのに、Kさんのauだとかけられない。
 なーぜー? 教えてイメージキャラクターのレオン・ライ黎明さーん!

 さてここで、Vちゃんからのお願い。
 某イラストレーターのボックス入り絵本5冊セットを買ってほしいとのこと。
 おお、そんなことなら通販でおそらく入手できるだろう、と快諾しました。
 以前「HERO 英雄」のコミック版を入手するのに、東方188商場のコミック専門店に同行してくれた恩があるのだ。
 
 なごりは惜しいけど、帰宅してすることもあったので、午後10時過ぎにはお開きに。
 Vちゃん、いよいよ翌日は神戸で、お目当てのユニットのコンサートですよ。
 KさんがGetしたのは、何とアリーナ8列目!
 Vちゃん大喜び。
 楽しんできてねー。

 帰宅してネットで調べると、Amazon.co.jpでも他の通販サイトでも、Vちゃんがほしい絵本BOXセットは注文可能。

 ただし、価格は送料別で7930円!

 ……5千円以内なら、プレゼントしてもよかったんだけど…どうすべ。

 Vちゃんに電話したらかからなかったので、まずはKさんに相談。
 「Amazonなら、香港からでも注文できるはず。Vちゃんのお金に余裕のあるときに自分で注文してもらっては?」と助言をいただいた。
 Vちゃんは神戸のモザイクあたりでも、お買い物三昧だったそうだ。
 高級ブランドものをバカスカ買うんじゃなくて、可愛いor凝った雑貨や小物を見てまわること自体が楽しいらしい。

 続いてホテルに戻ったVちゃんに電話がつながった。
 「Amozonの米国サイトなら、注文したことがありますですから、やってみますぅ」ということだった。

 「明朝は早く出ないといけないんだから、もう寝てねー」と言うと「うふふ、おかーさんみたいですね」と笑われてしまった。
 お節介は母親譲り……なおりまっしぇーん。
posted by: nancix | 日々のこと。 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://nancix.jugem.cc/trackback/286
トラックバック