Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋 (JUGEMレビュー »)

 堤真一の「地下鉄(メトロ)に乗って」もいいけど、やっぱりトニー・レオンの憎めないトホホ男ぶりはサイコーなのよね!
投信・証券


New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
セゾン・バンガード・GBFの運用報告書を読む。
JUGEMテーマ:株・投資


 1月21日に「セゾン投信」サイトに発表された、第1期運用報告書(PDF)をダウンロードして、じっくり読みました。
 「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、2007年3月15日に設定されたばかりの、まだ若いファンド。
 昨年の基準価額の最高値は7月18日の10926円、最安値は9828円だったんですね…では、今年1月22日の9444円なんて安値は、昨年には1日たりともありえなかった事態なんだ…。
 一応、第1期としての基準価額は10464円だったということなので、今年もそれくらいの価額にいつかは戻ることを期待します。純資産総額も、少しずつでいいから増加していってよね?

 「地球の成長に乗った自然体の運用」「相場観を排除し、まったくの自然体でグローバルな経済成長を捕えて長期的に安定した運用成果を積み上げていくことを目標に」という、基本運用方針に心から共感するものなので、すくすくと「成長」してくれなかったら……やだ(泣)。

 何よりも注目したのが「お客様の口座開設状況」です。
 2007年12月10日までの約9ヶ月で、18718人が口座を開設。
 30代が35.5%も占めているし、20代が12%を超えているとか。
 自分が社会人になったばかりの頃に、これだけインターネットが発達していて、このファンドがあって、毎月積立できていたら、今どんだけ積み上がっていて安心だったかと思うと……「無駄に年齢(トシ)食った感」にかられて焦ります…。

大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」 ま、今からでも遅くないと、投信関連ブロガーの間で話題の「大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える『自力年金運用法』」(北村慶著)を読んで、思ったばかり。
 今の自分が20代だったら……20代の自分はもっと他人の影響を受けやすかったし、まずは直感で動いてから考えていたので、FXとかさらに投機的なものにハマって、真面目に毎日通勤するのがバカバカしくなっちゃって、しまいに大損してにっちもさっちもいかなくなる可能性も大きかったし…。

 
 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの「お客様の口座開設状況」についてに話を戻すと。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
 セゾン投信に口座を開いた人の性別は、女性が30.8%、男性が69.2%となっています。
 女性は3割……?
 「主人名義で」申し込んで、実際には主婦が定期積立の手配をしたり、スポット購入したりしている可能性もあるし、女性の方がネット申し込み・ネット購入に慎重なタイプも多いかもしれない。
 まあね、「郵便局や銀行の窓口で、対面で説明を受けられた方が安心だ! ネット上でお金を動かすのはウイルスとか詐欺サイトとかあるから怖い!」と主張する同僚や友人も、まだまだ多いし。
 どちらかというと地味な「セゾン投信」について、情報を得られる場もまだまだ少ないし。
 「日経ウーマン」やフツーの女性誌、情報誌だと、派手にカラー広告が打てる広告主は、大手証券会社や銀行になっちゃうだろうしなあ。

 誠実で温厚で、やや上がり性なのか大々的&カラフルに広告するのが苦手な地味さで、何十年もかけて修業して夢を実現するほど根気強くて、身内思いの「セゾン投信」。
 男性にたとえるなら、もしかしたら「ちりとてちん」で好演している桂吉弥さん=ヒロインの兄弟子・徒然亭草原兄さんじゃないだろうか、と思ったりなんかするんだけど、どうだろう。

 nancixは、俳優としては、イケメンなのに見掛けのカッコよさなんか全くこだわらずに役柄にのめりこむ、トニー・レオンや玉木宏が好みだけど、日常生活を共にする=付き合うなら、ダンゼン徒然亭草原兄さんタイプだな…。いや、生身の吉弥さんは充分、イケメンでっせ。女癖の方はどうなんだか知らないけど…。

 女性の、異性の好みは人それぞれ。
 だから、nancixが職場仲間や友人にセゾン・バンガード・GBFを勧めるかというと、それは難しいなあ。
 投資信託って何? 何が利点なの? 定期預金より得なの? それはどうして?
 なんてことも説明できなきゃいけないし。
 投資信託がそんなにいいんなら、歴史と信用のある大手証券会社の方が安心でない?なんて聞かれるかもしれないし。
 職場の「ハケン」の20代には、お気に入りブランドでブーツやワンピを大人買いだ、グループ旅行だコンサートだと使ってばかりいないで、まず貯金しなさーい! 目標はせめて、生活防衛資金の月収×3ヶ月分に!と苦言を呈するのが先で…(彼女らは多分、聞く耳もたね〜)。

 そういえば、歴史と信用のある大手証券会社の子会社、ジョインベスト証券が、こんなのを3月にスタートさせるんですね。
 「ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド(愛称:投資生活)

 愛称のネーミングセンスが…………ださっ。

 セゾン・バンガード・GBFやイー・トレード証券の「SBI資産設計オープン(スゴ6)」に比べて、日本債券抜きってことですが、「大人の投資入門」によると、厚生年金を払ってる身なら、わざわざ債券に自分で投資する必要無し、日本株式と外国株式半々でいい、年金の補填になるっていう考えもあるとのこと。それに、すでに個人向け国債を買って保有している人もいるかもしれないし。
 セゾン・バンガード・GBFには、バンガード・US・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド(米国債券)と、バンガード・ユーロ・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド(欧州債券)と、バンガード・ジャパン・ガバメント・ボンド、インデックス・ファンド(日本の国債)というかたちで、海外と日本の債券が含まれてます。

 ネットで投信を買うのは興味あるけど、セゾン投信だと信頼性が…将来的にどうよ…とブツブツ言う向きには、歴史と信用のある大手証券会社の子会社だからと、「投資生活」を選択肢に入れてみるよう言ってもいいかもしんない。
 でもまあ、スタートしてみないと、何とも言えない。どんな男性に似ているかも。

 nancixはこうと決めた相手の、徒然亭草原兄さん…じゃなくて! セゾン・バンガード・GBFと一途に交際を続けますけどね♪
posted by: nancix | 香港行き資金作り | 13:39 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:39 | - | - |
はじめまして、nancixさま。
私も去年10月からセゾン・バンガード・GBFの積み立てを始めた者です。
nancixさんと同じく積み立て+スポット購入で考えており、今月は安いのかな・・・?と思い、スポット購入も実施しました!
お互いこつこつ投資して行きましょう。
| vodka733 | 2008/01/26 11:07 AM |
おお、センパイ! 10月からですか!
そうですね、こつこつ頑張りましょう。
まだ設定から1年過ぎないうちに、もうライバルファンドが登場するんですものね。従来の投資信託へのイメージを少しずつ変えていく、ニッチだけどいつかは主流になれるスタイルなんだと信じます。
| nancix | 2008/01/30 10:56 PM |
初めまして。

私もセゾン・グローバル・バンガードバランスファンドに投資しています。

昨年から投資していますので、2008年初からの下落で含み損となっています。

ですが、10年後は必ずプラスになっていると信じています(過去もそうですし)。

お互いに頑張りましょう。
| ブレイクニー | 2008/02/11 7:06 PM |









この記事のトラックバックURL
http://nancix.jugem.cc/trackback/406
トラックバック
2008/01/25 7:04 PM
ジョインベスト証券から、低コストのグローバルバランスファンドが出ると報道されています。 【REUTERS 2008/01/24より引用】 中央三井アセット...
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
2008/01/26 2:13 PM
JUGEMテーマ:ビジネス もう既に幾つかのブログでご紹介されていますが、ジョインベスト証券が専用の資産分散型バランスファンドを販売するようです。 中央三井アセット、「ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド」を3月3日設定 2008年 01月 24日 17
rennyの備忘録