Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋 (JUGEMレビュー »)

 堤真一の「地下鉄(メトロ)に乗って」もいいけど、やっぱりトニー・レオンの憎めないトホホ男ぶりはサイコーなのよね!
投信・証券


New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
三井住友ニュー・チャイナ・ファンド、買取請求に
JUGEMテーマ:株・投資

 楽天証券の口座開設+5000ポイント稼ぎのために、5万円をつぎ込んだのが、2月25日。
 イー・トレード証券では取り扱っていなかった、三井住友ニュー・チャイナ・ファンドを5万円分、購入しました。ノーロードだったし。
 
 とたんに、あの3月の暴落……_| ̄|○。

  一時は-30%近くまで下落、手放すに手放せず、ポートフォリオのぶれに苛立ちながらずっと様子見していましたが、ついに5月1日をもって、買取請求に出しました。
 分配金再投資コースじゃなかったし、ね…。
 中国株ファンドなら、三井住友NCFより値動きの幅がやや小さく、安定している三菱UFJ チャイナオープンを積み立てているんだし。(これも積み上がったら、中国ETFの02800トラッカー・ファンド・オブ・ホンコンにリレーしたい希望)
 

 投資信託を買取請求するのは、初体験。
 結局、単価19,836円、数量24,552口、受け取り48,701円でした。
 5月2日に約定していれば、基準価額が20,041円と2万円台にまた乗せられたのに、早まったか…?
 しかし、もたもたしていると、ゴールデンウイークに入っちゃうしねえ。
 数ヵ月後にはまた30%台のリターン率になるかもしれないし、逆に暴落するかもしれない…本当に中国株は、先が読めません。ナンピンしてきた他のファンドが少しずつプラスに転じたのに、このファンドが足を引っ張り続けてきたし、最近では騰がったり下がったりが、毎日交互にやってきていた感じ。

 1.294円のマイナスではありますが、楽天スーパーポイントが5,000ポイントもらえたから、まあいっかぁ…。

 と、ここでようやく、気が付いた。

 楽天証券ポイントと、楽天スーパーポイントは、別物だ!

 楽天スーパーポイント残高に5,000ポイントを加えるには、ポイント交換しなきゃいけないんだ!!

 あわてて、楽天証券の口座にログイン。
 残高ゼロの口座で「ポイントを使う」を捜し、楽天証券ポイントを1:1の割合で、楽天スーパーポイントに交換しました!

 ゼイゼイ、あー危機一髪。危ないところだった。(←何が?)
 ポイントは、数日中に反映される見込み。

 なお、三井住友ニュー・チャイナ・ファンド分の出金は、生活防衛資金に充てる予定。
 楽天証券の口座は、以後当分は、休眠となります。
 今のところ、海外ETFを買える状況ではないんだわー。
 それに、新登場の投資信託「楽天株式ファンド」にも、どうも興味が持てないです。「セゾン資産形成の達人ファンド」やおらが町のファンド各種と同じぐらい。なんでこうも似たようなファンド・オブ・ファンズばっかり設定するんだろう。ニーズが限定され、食い合いになり、みーんな共倒れになるんじゃないのかなあ…(心配)。

 香港の小売店なら、隣も向かいもみーんな果物屋、次の通りはみーんなスニーカー店、なんていう同業種集中商店街が見られて、「あそこの通りに行けば何かあるだろ。見比べられるし」と、それなりに相乗効果も見込めているんだけど……って、関係無いか。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
 本当は長期投資、ほうったらかし投資を目指すんだから、こういうキャンペーン目当ての買い方・損切りのような売り方は、やってはいけないのだろうけどね。
 売らずに我慢したいところだけど、例の五輪聖火リレーでの、数で圧倒して何でもゴリ押し、ってな中国の有り方自体に、自分なりに考えるところがありまして。そこへ投資するのは、やはり…。
 香港市場だけに絞って、投資するなら別だけど。

 まあ、イー・トレード証券楽天証券の操作画面の違い、
 分配金再投資コースの有無、
 などなど、今回学んだことはたくさんありました。
 1社だけ使っていると、解らないものだし。

 マイナス分は、学習費用だと思えば…惜しくない。
 証券会社に負けてなんか…いないもん……負けて、ないもん……(口惜しまぎれ)。
posted by: nancix | 香港行き資金作り | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:38 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://nancix.jugem.cc/trackback/430
トラックバック