Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋
サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋 (JUGEMレビュー »)

 堤真一の「地下鉄(メトロ)に乗って」もいいけど、やっぱりトニー・レオンの憎めないトホホ男ぶりはサイコーなのよね!
投信・証券


New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Sponsored links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
食べてみた「焼きカレー」
手作り?焼きカレー

 「今夜、何が食べたい?」
 「そうねえ……どっかで"焼きカレー"食べられないかなあ」
 「温かくて美味しいもの」談義のついでに、職場でこんなことを口にしたら、がぜん食べたくなってしまった。
 「焼きカレーって何?」年下の同僚が不思議そうに聞く。
 「ええとね、グラタンのホワイトソースをカレールーに変えて、上に粉チーズやとろけるチーズをかけたようなものだと思うよ」。自信ないけど、とりあえずそう答えた。数日前にも夕刊で読んだし、以前から名前だけは聞いて知っていたのだ。北九州市門司が発祥だと書いてあったんじゃないかなあ。詳しくはココなんかいかがでしょう。

 要するに「神戸市長田区のぼっかけ(牛すじとコンニャクを甘辛く煮込んだ料理)」みたいに、ローカル食が全国区デビューしたもの、と解していいんだろうか。
 ちなみに両親が九州出身で北区に生まれ育ったnancixは、牛すじとコンニャクを甘辛く煮てお好み焼きに入れる「すじコンお好み」のレシピは子供のときから知っていたが、「ぼっかけ」という名称は、最近話題になりレトルト製品になるまで全然知らなかった。
 お好み焼き屋で「牛すじ!」と言えばいいんだもん。
 別に名称を知らなくたって、生きていけたもん。

こんがり焼きカレー なすと挽き肉 何はともあれ、神戸で「焼きカレー」をメニューに加えている飲食店が思いつかないので、その日は帰りにスーパーに寄ってみた。
 ありましたよ、レトルト食品で。
 「なすと挽き肉」とあるけど、こういうのって具が少ないのが普通だと思うので、家に余ってた赤パプリカも細切りにして加えた。くつくつ煮ている間に冷凍ご飯をレンジで温め、グラタン皿に入れておいて、フライパンで温めたルーと別袋のトッピング(要するに粉チーズだった。ので我が家にあるパルメザンチーズもプラス☆)をかけ、熱くしておいたオーブントースターで、焦げ目が軽くつくくらい焼く。
 野菜が足りないので、レタスを敷いたポテトサラダをサイドメニューにした。
 んまーーーーーーーーーーい。
 「中辛」と表示されていたけど、そんなに辛くない。
 コクはあるので、おなかいっぱいになるけど。
 ビール…じゃなくて発泡酒がぴったり。

 門司だと、半熟卵などもトッピングするみたいだねえ。
 栄養価高すぎかも?
 ダイエットにはよくないけど、たまにはいいかなあ、と思うよ。

 で、神戸市内(できれば三宮・本町界隈)で、焼きカレーを手軽に食べられる飲食店、どっかないですかねえ…?
posted by: nancix | 食べ飲む話。 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
「豆乳のごまポタージュ」に夢中
 いやー、やっと見つけましたよ。
 そろそろ、温かいスープが飲みたい季節じゃないですかい。
 豆乳のごまポタージュそこで、クノールの「豆乳のごまポタージュ」。
 一度、試しに飲んでみるべ〜と買ってみて、その淡白な味わい、忙しい朝にぴったりの手軽さがすっかり気に入ったものの、3袋しか入ってないので、すぐに飲み切っちゃったんですよね。それから近所の生協で捜したんですが、全然ない。
 広東語教室そばの生協には、ちゃんと置いてありました。
 今回は2箱GET!

 休日なら、顆粒コンソメ+老父が庭で育てたミニトマト(どんどん蔓が洗濯竿を侵食して布団が干しにくいんですが…チチよ、何とかしてくれい)+有り合わせの野菜で野菜スープ作れば済むんですが、平日はなかなか。

 最近の朝食は、冷凍食品のベーグルと、ありあわせの野菜でのサラダと、この豆乳のごまポタージュ、という組み合わせです。
 ほんとはねえ、ポタージュよりもコンソメスープの方がカロリー低いの解ってるんだけど、近所にコンソメスープを売ってないのですー。ま、もずくとめかぶのスープでいいっか。

 クノールの「スープブラン」も味わってみたいけど、売ってるところがまだ見つかりません…。
 ベーグルはご飯ほど腹持ちがよくないんで、11時過ぎにはお腹がぐうっと鳴り出すんですが、正午まで我慢だ。
posted by: nancix | 食べ飲む話。 | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱりVittel。
 飲酒癖がやっぱり、ダイエットにもお財布の中身を減らさないためにも、ネックなんだわ〜。

 春先につくづくそう思ってから、家でもミネラルウォーターを飲み、外出中にもミネラルウォーターを持ち歩くことを決心しましたよ。自宅だと、浄水器無しに上水道でそのまま、淀川の水でなくて"六甲の美味しい水"が飲めるんですが、さすがに水筒に詰めて持ち歩くほどではありませぬ。

 といって、コントレックスだけは勘弁してくだされ。ボトルのリニューアル前に頑張って飲んでみたけど、どうしても、あの味ダメ。続きません。
 そして、お弁当にシステム手帳入りのエディターズ・バッグには、やっぱり500mlボトルがいちばん。
Vittelヴィッテル500ml×24本 それらを考え合わせて、選んだのが「Vittel」です。

 フランス産、硬度307のナチュラルミネラルウォーターだそうで。サントリーが輸入してるのかな、職場周囲の自販機でも120円で売ってるのを見かけます。最安値は職場地下のショップの、500mlで115円だと思う。
 硬度307っつっても、癖はまったくありません。飲みやすいと思う。

 近所の自宅配送してくれるショップだと、どうしてもVittelが見当たらなくて、結局困った時の「楽天」頼みになってしまいました。

 ここのケンコーコムで、500mlボトル24本入りを2箱まとめて注文したら、48本+送料で最安値の4788円になりましたわ。1本あたり99.75円ですか。
 このVittelで、この夏を乗り切ったよーなものです。
 朝起き抜けに、ビタミンC末のアスコルビン酸をすりきり1杯溶かして飲み、シャワー浴びては素で飲み、1本バッグに放り込んで出勤し、デスク上にペットボトルホルダーに入れて置いておき(これでほぼ常温よりやや冷たい程度になっている)、喉が渇いたら飲む。
 ちなみにうちの職場には、2リットルボトルのミネラルウォーターをラッパ飲みする猛者の20代美女がおります(^_^;) 頼むから絶対に、パソコンに向かって噴くなよぉぉぉ…。

 うこん茶2リットルボトルを1日で飲み切ってしまうのは、男性社員ですけど(^_^;)(^_^;)

 nancixはさすがに、職場で1本、自宅でボトル4分の3を消費するのが精一杯かなあ。 
続きを読む >>
posted by: nancix | 食べ飲む話。 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(1) |
勝手にイチゴフェア
 あーあーあー……ダイエット中だというのに、ケーキ食べちゃいましたよ…。
 ま、仕事上、神経過敏になってるから、たまにはストレス発散にいいか…。

 仕事でイチゴデザートの画像を扱っていると、聞き慣れない「あまおう」というイチゴの話題も目に飛び込んできた。
 九州が誇る「とよのか」や、奈良の「あすかルビー」とかとはまた異なる品種なのね?
 ネットで調べたら、甘さと色つやで「とよのか」をしのぐ、福岡が生んだ期待のいちごらしい。
 「甘王」じゃなくて、
・あまい
・まるい
・おおきい
・うまい
 から、縦読みして「あまおう」なんだとさ。

 帰りに阪神百貨店で夕食の豆ご飯弁当を買ったら、仕事の余韻で無性にイチゴデザートが食べたくなっちまいました。
 ちょうど百貨店内のマールブランシュ前を通りかかると、きれいさっぱり空になったトレイの前に「あまおうイチゴミルクショート」って書いてあった。
 おお、あまおうだ、あまおうだ。
 でも、肝心のケーキは売り切れか。
 しょーがないなあ。
 他の売り場も一通り見て回って、結局(イチゴムースにするか)とマールブランシュ前に戻ってみたら、おねーさんが新しいトレイと入れ替えているではないか。
 「あまおうイチゴミルクショート」が、トレイにたっぷり!
 これも何かの縁だ。レッツ・試食ーーーー!
 (こうして私はブタになる)
 隣で注文しかけていたオバサマも「あまおうのショートケーキが出てきたわ! こっちに変えるわ!」と大喜びしていた。
 へええ、「あまおう」、人気なんだぁ。
 
マールブランシュのあまおうイチゴミルクショート

 「あまおうイチゴミルクショート」と「イチゴムース」を1個ずつ買って、それでも千円札が消えた…_| ̄|○。
 父と半分こずつして試食。
 うむ。あまおうは、大粒なわりに、ジューシィーで味が濃い。
 できればイチゴ畑で、摘んでそのまま口に入れたいと思った。
 スポンジと生クリームに練乳を混ぜ込んでいるとかで、イチゴの味より練乳クリームの後味が強かったです。
 
続きを読む >>
posted by: nancix | 食べ飲む話。 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
菜の花〜♪
 先週から菜の花にハマっております。
 食卓の定番・ブロッコリーの代わりに、菜の花。
 いまどきの菜の花は、塩を加えた熱湯でさっとゆがくと、鮮やかな緑色だけど、あんまり苦みがないのね。柔らかいし。
 見切り品の1袋をスーパーで買って来て、まずは定番、菜の花の辛子あえ。
 チューブの辛子で、家庭用だから充分だい。
 辛子マヨネーズあえも、なかなかだった。
 それからそごう神戸店で、もっと小さな束105円ナリを見つけて、これ幸いと買ってきた。
 乾物コーナーを整理してやっと見つけた黒キクラゲを加え、卵とじに。
菜の花卵とじとダイコンきんぴら

 画像は、土曜昼に作った菜の花の卵とじと、奥がダイコンのきんぴらです。
 ダイコンを細かいキューブ状にしてみたら、意外においしくできた。
お料理1年生のはじめての和食表紙 ネタ元…じゃなくてレシピは「お料理1年生のはじめての和食―マスターしたい基本のレシピ」から。
 応用力がからっきしなんで、たまにこういう"基本中の基本"を解説した本を見ないと、ちっともバリエーションが増えない(汗)
 キッコーマンのこのレシピHPも、お役立ちです。
 
 日曜朝は、豆腐と練りごま(白)とゴボウとニンジン細切りで、菜の花の白和えにしました。
 ……ん?
 何だか、味がしない…。
 豆腐が絹こし豆腐だったからかな?
 もっとゴボウとニンジンに下味つけるべきだった?

 いまのところ、ベストは卵とじでした。
 まーた作ろっと♪

 そういえば、日曜の午後から夜に、BS-2で。
続きを読む >>
posted by: nancix | 食べ飲む話。 | 18:34 | comments(2) | trackbacks(0) |